ドラマで伸ばす韓国語「製パン王キム・タック」

ドラマで伸ばす韓国語「製パン王キム・タック」

今回は、瞬間最高視聴率58.1%を記録し、2010年代のドラマ歴代最高視聴率を獲得した大ヒット作「제빵왕 김탁구(製パン王キム・タック)」を使って韓国語を勉強します。まずは「作品紹介」を読み、各シーンの背景説明もしっかり読んでから聞き取りに挑んでください。

作品紹介(あらすじ)

コソン食品の会長구일중(ク・イルチュン)の妻인숙(インスク)は後継者となる息子を産むことができず、しゅうとめから冷遇されていた。そんな中、使用人の미순(ミスン)が일중(イルチュン)の子どもを身ごもる。激怒した인숙は秘書の승재(スンジェ)と関係を持ち、男児を身ごもる。やがて小学生になった탁구(タック)は自分の素性について明かされ、コソン家に引き取られるが、母は何者かに拉致されてしまう。12年後、탁구は失踪した母を探すため、팔봉(パルボン)のパン屋にコソン家の後継者として成長した인숙の息子마준(マジュン)は技術を得るために팔봉に弟子入りする。同じ師匠の元に身を寄せた異母兄弟※1はパンの技術、恋そして後継者争いでも火花を散らすことになり……。

「製パン王キム・タック」みるアジア内容紹介より
  1. 탁구の父は일중だが、마준は일중の妻である인숙と秘書の승재の子どもであるため、厳密には父親も違う ↩︎

シーン1 거성식품 공장에서(コソン食品工場にて)

일중は탁구と마준をコソン食品に連れて行き、発酵貯蔵庫で職員たちが見ている中、テーブルの上にある熟成中の4つのパン生地の中からパンを作るのに最も適した熟成・発酵した生地を2人に当てるように言う。마준は3番目の生地を選ぶが、탁구は「よく分からない」と答え、일중は탁구に本当に分からないのかもう一度問う。

※子ども時代の탁구は慶尚道方言話者である

Step 1 まずはどれだけ聞き取れるか確認しよう

Step 2 せりふを받아쓰기(ディクテーション)しよう

もう一度Step 1の動画を視聴し、下記スクリプトの穴埋め問題を解いてみよう。上級者はスクリプトを見ずに、自分のノートに最初から最後まで받아쓰기してみよう。

탁구: 솔직히 말씀드리면… 이 중에는 없는거 같심니더.
마준: 없다니 무슨 소리야? (1)?
탁구: 누가 틀렸다켔나? 없다켔지.
마준: 대체 뭐가 없다는 거야!
탁구: 새벽에 회장님 작업실에서 맡은 냄새가 없단 말이다 여기는! 이짝은 풀 쑬 때 나는 단내 비슷한 것이 나고, 이짝하고 저짝은 설탕 단내가 나긴 하는데… (2) 그란데
일중: 그런데?
탁구: (3) 시큼털털한 내가 났다 아입니꺼. 그런데 여기는 그 냄새가 없심니더. 그래서 는… 답을 잘 모르겠심니더.
마준: 뭐야, (4)!
일중: (5) 마준이가 맞혔다. 하지만 탁구 너도 틀리지 않았다. 니가 오늘 내 작업실에서 맡았던 발효냄새는 여기에 없다. 오늘 니가 내 작업실에서 맡은 발효냄새는 라이브 이스트를 쓴 것이다. (6) 드라이 이스트를 쓰고 있지. 그래서 숙성된 냄새도 차이가 나는 거다.

「제빵왕 김탁구」第4話 KBS Media Ltd. © 2019KBS.All rights reserved

※下線が引いてある箇所は、「単語・表現解説」にて詳しく説明しています。

Step 3 せりふをシャドーイングしよう

日本語訳を確認してシーン1の内容を把握した後、Step 2の韓国語スクリプトもしくは2カ国語字幕の動画を見ながらシャドーイングしよう。

〈せりふの日本語訳を見る〉
タック:正直に言うと、この中にはないようです。
マジュン:ないってどういうことだ! 僕が間違っているとでも?
タック:誰が間違ってると言ったんだ。ないと言ったんだ。
マジュン:一体何がないって言うんだよ!
タック:夜に会長の作業場でかいだ匂いがないってことだ、ここには! これはのりを作るときの甘い匂いに似ていて、これとあれは砂糖の甘い匂いがするにはするけど、ただ甘ったるいだけで、その中ならこれが一番似ている気がするけど……だけど……。
イルチュン:だけど?
タック:会長の作業場で嗅いだのはもう少し香りがすっきりした酸っぱい匂いがしました。でもここにはその匂いがありません。だから僕には正解がよく分かりません。
マジュン:なんだよ、結局分からないってことじゃないか!
イルチュン:結論から言うと、私の質問にはマジュンが正解した。だがタック、おまえも間違っていない。おまえが今日私の作業場で嗅いだ発酵の匂いはここにはない。今日おまえが作業場で嗅いだ発酵の匂いは生イーストを使ったものだ。しかし工場では、流通期間のためドライイーストを使っている。だから熟成された匂いに違いが出るんだ。

※ 「+」ボタンを押すと日本語訳が表示されます

答え(Step 3の動画字幕でも答え合わせができます)
1 그럼 내가 틀렸다는 거야
2 그냥 달달하기만 하고. 그나마 이게 가장 비슷하긴 한데
3 회장님 작업실에서 맡았던 거는 쫌 더 향이 맑고
4 결국은 답을 모르겠다는 거잖아
5 결론부터 말하자면 내가 낸 문제의 답은
6 하지만 공장에선 유통기간 때문에

※ 「+」ボタンを押すと解答が表示されます

単語・表現解説
-ㅂ/십니더:慶尚道で使われる終結語尾。標準語の-ㅂ/습니다と同じ意味
-카다:慶尚道などで使われる方言で、標準語の-고 하다を縮約した形
이짝:こっち、あっち。이쪽、저쪽の方言
단내:甘い匂い
그란데:でも、ところで。그런데の方言
시큼털털하다:酸っぱい
-ㅂ/십니꺼:慶尚道で使われる終結語尾。標準語の-ㅂ/습니까と同じ意味
:自分自身を指す方言。標準語では저/제
니가:おまえが、あんたが。人称代名詞너に主格助詞~가が付いた네가の口語表現。文章を書くときは네가と書くのが正しいが、この記事はドラマのせりふを聞き取る学習が目的のため、便宜上니가と表記する

※ 「+」ボタンを押すと解答が表示されます

シーン2 마준이 팔봉제빵점을 찾아가는 장면(マジュンがパルボン・ベーカリーを訪ねるシーン)

コソン家の後継者として成長した마준は、秘書の승재に行き先は告げず旅に出るから探さないでくれと伝え行方をくらますが、製パンを極めるために서태조という偽名を使い、製パン業界の伝説的存在である팔봉に弟子入りをしようとしていた。

Step 1 まずはどれだけ聞き取れるか確認しよう

Step 2 せりふを받아쓰기(ディクテーション)しよう

もう一度Step 1の動画を視聴し、下記スクリプトの穴埋め問題を解いてみよう。上級者はスクリプトを見ずに、自分のノートに最初から最後まで받아쓰기してみよう。

마준: 찾지 마세요. 당분간 여행을 떠날 계획이에요. (1). 제가 연락드릴 때까지 찾지도 마시구요.
승재: 내일쯤 니 엄마 동경에 도착할 거다.
마준: 알아요. (2). 엄마가 나 없어진 거 알면 보나마나 아저씨한테 나 찾아내라고 성화 부릴 텐데 거기 장단 맞춰 소란 떨지 마시라구요. 실종 아니고 여행이에요.
승재: (3). 그럼 소란 피워 찾지 않으마.
마준: 이번엔 아저씨도 못 찾는 곳으로 갑니다. 그렇게 아세요.
한승재: 대체 어디로 간 거냐.

〈팔봉제빵점〉
인목: 어떻게 오셨습니까.
마준: 팔봉 선생님을 만나뵈러 왔습니다. (4). 그리고… 와서 시험을 봐도 좋다는 답을 받았습니다.
인목: 선생님은 출타 중이라 (5).
마준: 그럼 (6)?
인목: 이름이…?
마준: 서태조라고 합니다.

※下線が引いてある箇所は、「単語・表現解説」にて詳しく説明しています。

「제빵왕 김탁구」第7話 ⓒ KBS

Step 3 せりふをシャドーイングしよう

日本語訳を確認してシーン2の内容を把握した後、Step 2の韓国語スクリプトもしくは2カ国語字幕の動画を見ながらシャドーイングしよう。

〈せりふの日本語訳を見る〉
マジュン:探さないでください。しばらく旅に出るつもりです。どこへ行くのか、なぜ行くのか、どのぐらいかかるのか、何も聞かないでください。僕が連絡をするまで探さないでください。
スンジェ:明日あたりにおまえのお母さんが東京に到着するぞ。
マジュン:知っています。だからおじさんに先に電話をしたんです。お母さんが僕がいなくなったと知ったら、おじさんに僕を探せと駄々をこねるのは明らかだから、口裏を合わせて、騒ぎ立てないでください。失踪じゃなくて旅行です。
スンジェ:俺に目的地だけでも話してくれ。そうすれば騒ぎ立てて探すことはしない。
マジュン:今回はおじさんも探せない所に行きます。それだけ知っていてください。
スンジェ:一体どこに行ったんだ。

〈パルボン・ベーカリー〉
インモク:ご用件は?
マジュン:パルボン先生にお会いしにきました。日本にいる時に先生にお手紙をお送りしました。そして、ここに来て試験を受けてもいいというお返事をいただきました。
インモク:先生は外出中だから、明日ぐらいにならないとお戻りにならないよ。
マジュン:では明日まで泊まる部屋を貸していただけませんか?
インモク:名前は……?
マジュン:ソ・テジョです。

※ 「+」ボタンを押すと日本語訳が表示されます

答え(Step 3の動画字幕でも答え合わせができます)
1 어디로 가는지 왜 가는지 얼마나 걸릴지 묻지 마세요
2 그래서 아저씨한테 미리 전화 드리는 거예요
3 나한테 목적지만 얘기하거라
4 일본에 있을 때 선생님께 편지를 드렸습니다
5 내일쯤 돼야 오실 텐데
6 내일까지 묵을 방을 좀 빌려주시면 안 되겠습니까

※ 「+」ボタンを押すと解答が表示されます

単語・表現解説
동경(東京):東京のこと。도쿄と日本語の発音で表記をするのが一般的だが、漢字をそのまま韓国語で読むこともある
-나마나:〜しようがしまいが、〜するまでもなく。보나마나で、「実際に見て確認するまでもなく明らかである」ことを表す
성화를 부리다(成火- -​-​-):駄々をこねる
장단을 맞추다:調子を合わせる、おだてる
소란을 떨다(騒乱- -​-):大騒ぎをする
소란을 피우다(騒乱- -​-​-):騒ぎ立てる

※ 「+」ボタンを押すと解説が表示されます

シーン3 팔봉제빵점에서(パルボン・ベーカリーにて)

目の前で拉致され行方不明になった母親を12年間ずっと探し続けている탁구。犯人の唯一の手掛かりは、手首に風車の入れ墨のある男であるということだったが、その男がパルボン・ベーカリーにいるという情報を手に入れた。탁구は、パルボン・ベーカリーの従業員の中に“風車の入れ墨”がある男を見掛けるが顔まで確認することができずに、店に乗り込み暴れていたところ、パルボン・ベーカリーの大将である인목に追い出されてしまう。

Step 1 まずはどれだけ聞き取れるか確認しよう

Step 2 せりふを받아쓰기(ディクテーション)しよう

もう一度Step 1の動画を視聴し、下記スクリプトの穴埋め問題を解いてみよう。上級者はスクリプトを見ずに、自分のノートに最初から最後まで받아쓰기してみよう。

인목: 정말 고집부릴 테냐! (1)!
탁구: 내 두 눈으로 똑똑히 봤다니까!
인목: 한번만 더 내 빵집에 들어와 소란을 피운다면 나두 어쩔 수 없다. 그 땐 곧바로 경찰서에 신고해 널 처넣는 수밖에! 그래도 (2)!
탁구: 제발… 들어가게 해 주십시오. (3). 그 사람을 만나야 우리 엄말 찾을 수 있다구요! 12년이에요! 지난 12년을… 그 놈 하나 찾겠다구 미친놈처럼 안 쑤시고 다닌 데가 없었어요! (4)! 개처럼 길바닥을 쑤시고 다니면서도 (5). 그 놈만 찾게 해 줘… 그 놈 찾아서 우리 엄마 만나게 좀 해 줘! 이제 와 포기할 순 없잖아요. 내 두 눈으로 똑똑히 봤는데 그냥 돌아갈 순 없잖아요! 소란 피우지 않을게요 아저씨! 그냥… 그냥 만나기만 하면 돼요. 그냥 만나서… (6). 그러니까… 그놈 좀 만나게 해 줘!

「제빵왕 김탁구」第7話 ⓒ KBS

Step 3 せりふをシャドーイングしよう

日本語訳を確認してシーン3の内容を把握した後、Step 2の韓国語スクリプトもしくは2カ国語字幕の動画を見ながらシャドーイングしよう。

〈せりふの日本語訳を見る〉
インモク:いいかげんにしないか! おまえが探している人はこの中にはいない!
タック:この目でしっかり見たんだ!
インモク:これ以上俺のパン屋に入って来て騒ぎを起こしたら、仕方ない。そのときはすぐに警察署に通報しておまえを放り込むしかない! それでも構わないなら、入ってくるがいい!
タック:どうか入らせてください。本当にどうしても会わなければならない人がいるんです、おじさん。その人に会わないと母を見つけられないんです! 12年です! この12年間、そいつを探すために狂ったように探し回りました! やらなかったことはありません! 犬のように道を歩き回りながらも、頭の中で願っていたことはただ1つでした。そいつを探させてください。そいつを探して母に会わせてください! ここまで来て諦められないじゃないですか。僕のこの目でしっかり見たのにこのまま引き返せないじゃないですか! 騒ぎを起こしません、おじさん! ただ……ただ会わせてくれるだけでいいんです。ただ会って……母がどこにいるのか聞くだけでいいんです。だから……そいつに会わせて!

※ 「+」ボタンを押すと日本語訳が表示されます

答え(Step 3の動画字幕でも答え合わせができます)
1 니가 찾는 사람은 저 안에 없다니까
2 상관없다면 어디 한번 뚫고 들어와 봐
3 정말로 꼭 만나야 될 사람이 있어서 그래요 아저씨
4 안 해 본 짓이 없었어요
5 내 머릿속에 빌고 또 빌었던 건 오직 한 가지뿐이었습니다
6 우리 엄마 어디 있는지만 물어보기만 하면 돼요

※ 「+」ボタンを押すと解答が表示されます

単語・表現解説
고집을 부리다(固執- -​-​-):意地を張る
쑤시다:(探すために)引っかき回す

※ 「+」ボタンを押すと解説が表示されます

シーン4 팔봉과의 만남(パルボンとの出会い)

탁구は인목に追い出されてからずっと店の前に正座をして座り込みデモを続けている。明くる日の朝、外出から戻った팔봉が店の前に意識がもうろうとしながらも座り込んでいる탁구を見つけ、何をしているのかと問い掛ける。「風車の入れ墨のやつを見た」という탁구の返答に、팔봉は自分の店の前に座り込んでいる青年が12年前に倉庫で出会った、母親を探しているという嗅覚の優れた少年であることに気付く。

Step 1 まずはどれだけ聞き取れるか確認しよう

Step 2 せりふを받아쓰기(ディクテーション)しよう

もう一度Step1の動画を視聴し、下記スクリプトの穴埋め問題を解いてみよう。上級者はスクリプトを見ずに、自分のノートに最初から最後まで받아쓰기してみよう。

팔봉: 설마… 여기까지 온 게냐? 10년이 넘도록… 그 바람개비 문신을 찾아서…?
탁구: 12년입니다. 그 놈을 찾아 여기까지 12년이라구요… (1)! 이틀이 걸리고 한 달이 걸리더라도 기필코 저기 들어가고 말 겁니다!
팔봉: 하지만 말이다. 저 빵집 안에는 (2) 뼈도 못 추릴 텐데
탁구: 뼈 하나쯤 으스러지는 게 무슨 대숩니까! 목숨이 으스러진다 해도 기필코 들어가고 말 겁니다!
팔봉: 그래. 그런 각오란 말이지? 내가 (3).
탁구: 정말입니까? (4)! 그게 뭔데요 할배!
팔봉: 한 가지는… (5).
탁구: 예?
팔봉: 그리고 또 한 가지는…
탁구: 한가지는요?
팔봉: 빵을 배우러 들어가는 길이다. 흠… (6)…

「제빵왕 김탁구」第7話 ⓒ KBS

Step 3 せりふをシャドーイングしよう

日本語訳を確認してシーン4の内容を把握した後、Step 2の韓国語スクリプトもしくは2カ国語字幕の動画を見ながらシャドーイングしよう。

〈せりふの日本語訳を見る〉
パルボン:もしかして……ここまで来たのか? 10年以上も……その風車の入れ墨を探して……?
タック:12年です……。そいつを探してここまで12年なんです……。ここでもう1日かかったとしても絶対に諦めません! 2日かかって1カ月がかかろうと、必ずあそこに入ってみせます!
パルボン:だがあのパン屋の中にはむやみに力だけが強いやつがいて、おまえが入って乱暴を働いたら散々な目に遭うぞ……。
タック:骨の1本が砕けたからって何だって言うんですか! 命が尽きようとも必ず入ってやります!
パルボン:そうか。そこまで覚悟ができているってことだな? 私があのパン屋に入る方法を2つほど知っているのだが。
タック:本当ですか? それは何ですか? 何ですか、おじいさん!
パルボン:1つは……パンを買いに入るという道だ。
タック:はい……?
パルボン:そしてもう1つは……
タック:1つは?
パルボン:パンを学びに入る道だ。この2つのうち、おまえに簡単なのはどっちだろうか……。

※ 「+」ボタンを押すと日本語訳が表示されます

答え(Step 3の動画字幕でも答え合わせができます)
1 여기서 하루쯤 더 걸리더라도 절대 포기 안 합니다
2 무식하게 힘만 쎈 놈이 있어서 니가 들어가 난동을 피우면
3 저 빵집으로 들어가는 방법을 두 가지쯤은 알고 있는데
4 그게 뭡니까
5 빵을 사러 들어가는 길이다
6 그 두 가지 중에 너한테는 어느 것이 더 쉬울까나

※ 「+」ボタンを押すと解答が表示されます

単語・表現解説
바람개비:風車
문신(文身):入れ墨
기필코(期必-):間違いなく、きっと、必ず
난동을 피우다(乱動- -​-​-):乱暴を働く
뼈도 못 추리다:死んだ後に骨もかき集められないという意味で、散々な目に遭う
으스러지다:砕ける、つぶれる、粉々になる

※ 「+」ボタンを押すと解説が表示されます

「製パン王キム・タック」
原題:제빵왕 김탁구
ジャンル:ホーム・ファミリー、サクセス、復讐(ふくしゅう)
制作:KBS
放送年度:2010年(韓国)
監督:이정섭
脚本:강은경
出演者:윤시윤、주원、유진、이영아 他

「みるアジア」にて配信中

「ドラマで伸ばす韓国語」は、毎月第4金曜日更新!

SHARE

韓国語講座を探すLesson