韓国語の変則活用を総まとめ

保存版! 韓国語の変則活用を総まとめ

こんにちは。韓国語講師の清水碧(しみずみどり)です。

韓国語には変則活用(不規則活用とも呼ぶ)の用言がたくさんありますね。これから「変則活用を学ぶシリーズ」として1記事で1つの変則活用を扱っていきます。

1回目となるこの記事では、全ての変則活用について総合的に見ていきましょう。

韓国語の3種類の語尾

変則活用について見る前に、韓国語の3種類の語尾について見ていきましょう。

動詞や形容詞などの用言の語幹にはさまざまな語尾が付きますが、語尾は次の3種類に分けることができます。

語幹に直接付く語尾
語幹がパッチムで終わるときに으が付く語尾
語幹末の母音が陽母音のときは아、陰母音のときは어が付く語尾
手をあげているハナタス ハナタス

このシリーズ内では、上記の語尾を、1「直接語尾」、2「으語尾」、3「아/어語尾」と呼びます!

8つの変則活用のまとめ

変則活用には以下の8つがあります。

ㅂ変則、으語幹、르変則、ㄹ語幹、ㄷ変則、ㅅ変則、ㅎ変則、러変則

ㄹ語幹以外の7つは으語尾や아/어語尾が付いたときに変則的に活用します。

7つの変則活用の用言が具体的にどのように活用するか、-(으)니까と해요体を例に見ていきましょう。

辞書形-(으)니까해요体
ㅂ変則춥다
寒い
추우니까
寒いので
추워요
寒いです
으語幹바쁘다
忙しい
바쁘니까
忙しいので
바빠요
忙しいです
르変則모르다
知らない
모르니까
知らないので
몰라요
知りません
ㄷ変則듣다
聞く
들으니까
聞くので
들어요
聞きます
ㅅ変則낫다
治る
나으니까
治るので
나아요
治ります
ㅎ変則그렇다
そうだ
그러니까
そうなので
그래요
そうです
러変則이르다
至る
이르니까
至るので
이르러요
至ります

으語尾と아/어語尾が付いたときの両方が変則的なのがㅂ変則、ㄷ変則、ㅅ変則、ㅎ変則で、아/어語尾が付いたときだけ変則的なのが으語幹、르変則、러変則です。

ここからは上で触れなかったㄹ語幹について見ていきます。ㄹ語幹は直接語尾と으語尾が付くときに、ㄹパッチムが落ちて語尾が付く場合とㄹパッチムが落ちずに語尾が付く場合があります。

팔다(売る)を例に見ていきましょう。

ㄹ変則活用「팔다」ㄹパッチムが落ちる場合
ㄹ変則活用「팔다」ㄹパッチムが落ちない場合

どの場合にㄹパッチムが落ちて、どの場合に落ちないのかについては、ㄹ語幹の記事で詳しく見ていきます!

正則(せいそく)と変則とは?

変則活用には8つがあることを学習しました。これらを見ると、으語幹とㄹ語幹だけ「変則」という名前が付いていませんね。その理由を説明します。

変則活用とは、正則(せいそく)という規則通りに活用する用言があった上で変則的に活用する用言のことを言います。

例えば語幹がㅂパッチムで終わる用言について見てみると、입다(着る)が正則なのに対して、춥다(寒い)は変則です。

辞書形-(으)니까해요体
正則입다
着る
입으니까
着るので
입어요
着ます
ㅂ変則춥다
寒い
추우니까
寒いので
추워요
寒いです
手をあげているハナタス ハナタス

同じㅂパッチムで終わる用言でも、正則活用するものと変則活用するものがあるんだね!

語幹がㅂパッチムで終わるもの

それに対して으語幹、ㄹ語幹の用言には、입다(着る)と춥다(寒い)のような組み合わせは存在しません。語幹末の母音が으のもの、語幹がㄹパッチムで終わるものは全て特殊な活用をするため、変則とは呼ばないのです。

変則活用「으語幹」
変則活用「ㄹ語幹」

従って変則という名前では呼びません。

しかし教材などでも으語幹、ㄹ語幹は特殊な活用であるため、変則活用と同じ並びで扱う場合が多く、このシリーズ記事でも扱うことにします。

次回の記事からは1つ1つの変則活用の活用の仕方やさまざまな語尾が付いた例を見ていきます。また、変則だけでなく正則を知っていることも重要であるため、正則の用言も学習していきましょう!

SHARE

韓国語講座を探すLesson