ドラマで伸ばす韓国語「ホジュン 〜宮廷医官への道〜」

ドラマで伸ばす韓国語「ホジュン 〜宮廷医官への道〜」

今回は、韓国で最高視聴率64.8%を記録した大ヒット作で、2024年現在も歴代時代劇でトップの視聴率記録を誇る、伝説の名医허준(ホ・ジュン、許浚)の波乱に満ちた生涯を描いた歴史ヒューマンドラマ「허준(ホジュン 〜宮廷医官への道〜)」を使って韓国語を勉強します。まずは「作品紹介」を読み、各シーンの背景説明もしっかり読んでから聞き取りに挑んでください。

作品紹介(あらすじ)

中国や日本にも伝えられた「동의보감(東医宝鑑)」25巻を著し、東洋医学に大きな影響を与えた伝説の名医の物語。めかけの子という運命を悲観して酒と女に溺れ、密貿易に手を染めるならず者だった허준。ある日、生涯の師となる유의태と運命的な出会いを果たし、医術に人生をささげることを誓う。 人々を救済するため、強靭(きょうじん)な意志とたゆみない努力、そして弱者に対する優しさを失うことなく人生を切り開いていく。やがて身分制のくびきを克服し、王室の御医(王の主治医)となった허준。ついに官職で最高地位の正一品まで上り詰め……。

「ホジュン 〜宮廷医官への道〜」みるアジア内容紹介より

シーン1 마당에서(庭先にて)

平安道龍川郡守の息子である허준は幼い頃から非常に賢く優秀であったが、庶子という身分のため出世できないことを知り、自分の運命を悲観して密貿易で荒稼ぎをしていた。そんな허준のことを母親は心配していた。

Step 1 まずはどれだけ聞き取れるか確認しよう

Step 2 せりふを받아쓰기(ディクテーション)しよう

もう一度Step 1の動画を視聴し、下記スクリプトの穴埋め問題を解いてみよう。上級者はスクリプトを見ずに、自分のノートに最初から最後まで받아쓰기してみよう。

어머니: 준아, 늦었구나. 아침은 먹고 다닌 게야? 간밤에 한천골 윤 교리 댁 도령이 다녀갔다. 과거 보러 한양 가기 전에 널 꼭 봤으면 싶다는구나.
허준: (1).
어머니: 너와는 동문수학했던 사이가 아니었더냐. 한때는 동기간처럼 지내더니.
허준: 지체 높은 교리 댁 도령과 천한 제가 어찌 동기간처럼 지낼 수 있겠습니까? (2).
어머니: 윤 도령은 니가 저잣거리 왈패들과 어울려 허송세월한다고 걱정하더구나. 왜 이리 사는 게냐? (3)? 우리 모자에게 베푸시는 나으리의 은혜와 성의를 생각해서라도 이리 살면 안 된다.
허준: 무엇이 성의고 무엇이 은혜입니까?
어머니: 준아!
허준: 사또 수청 드는 기생 뒷바라지하는 게 성의고 은혜입니까?
어머니: 준아! 그리 말하지 마라. (4).
허준: 어머니께선 나으리를 대면하신 게 언젭니까? 전 나으리를 대면한 게 언젠지 기억조차 가물 합니다. 나으리 심중엔 어머님과 제가 없는데, 왜 우리만 나으리를 받들어야 합니까? 저더러 왜 이리 사느냐고 하셨습니까? (5)? 대체 뭘 할 수 있습니까?
어머니: 준아…
허준: 가서 나으리를 봬야겠습니다. 왜 어머니께서 기생년들 뒷바라지를 하며 사셔야 하는지, (6).
어머니: 준아, 제발, 제발 이러지 마라. 나으리를 모실 수 있다면은 나는, 난 아무렇지도 않아. 난… 제발 준아…

「허준」第1話 ©MBC 1999/2000 All Rights Reserved.

※下線が引いてある箇所は、「単語・表現解説」にて詳しく説明しています。

Step 3 せりふをシャドーイングしよう

日本語訳を確認してシーン1の内容を把握した後、Step 2の韓国語スクリプトもしくは2カ国語字幕の動画を見ながらシャドーイングしよう。

〈せりふの日本語訳を見る〉
母:ジュン、遅かったのね。朝ごはんは食べたの? ゆうべ、ハンチョン村のユン校理のご子息がいらっしゃったよ。科挙を受けに漢陽へ行く前に、おまえにぜひ会いたいと。
ホ・ジュン:私は会いたくありません。
母:おまえとは一緒に学んだ仲じゃない。昔は兄弟のように過ごしていたのに。
ホ・ジュン:地位の高い校理のご子息と卑しい私が、どうして兄弟のように過ごせるのですか。科挙を受けに旅立つ前にふと思い出しただけでしょう。
母:ユン坊ちゃんはおまえが市場の不良たちとつるんで時間を無駄にしていると心配していたわ。どうしてこんな生き方をするの? どうして心を入れ替えられないの? 私たち母子に施してくださる旦那さまのご恩と真心を考えてもこんなふうに生きたらだめよ。
ホ・ジュン:何が真心で何がご恩なのですか?
母:ジュン!
ホ・ジュン:旦那さまのおとぎを務める芸妓(げいぎ)の世話をさせるのが真心でご恩ですか?
母:ジュン! そんなこと言わないで。それも旦那さまに仕えることなの。
ホ・ジュン:母上は旦那さまにお会いしたのはいつですか? 私は旦那さまにお会いしたのがいつなのか記憶すらぼんやりしています。旦那さまの心中には母上と私がいないのに、なぜ私たちだけが旦那さまに尽くすのですか? 私になぜこんなふうに生きるのかとおっしゃいましたか? こんなふうに生きなければ、私は何ができますか? 一体何ができますか?
母:ジュン……。
ホ・ジュン:行って旦那さまにお会いしてきます。なぜ母上が芸妓たちの世話をして暮らさなければならないのか、私は何をして生きるべきなのか伺ってきます。
母:ジュン、お願いだから、お願いだからそれはやめて。旦那さまにお仕えできるなら、私は、私はなんでもないの。私は……どうか、ジュン……。

※ 「+」ボタンを押すと日本語訳が表示されます

答え(Step 3の動画字幕でも答え合わせができます)
1 전 볼일 없습니다
2 과거 보러 떠나는 길에 잠시 제 생각이 났겠지요
3 왜 이리 마음을 못 잡는 게야
4 그것도 나으리를 모시는 일이야
5 이리 살지 않으면 저는 뭘 할 수 있습니까
6 저는 뭘 하며 살아야 할지 여쭤야겠습니다

※ 「+」ボタンを押すと解答が表示されます

単語・表現解説
게야:〜んだよ、〜のか。거(の)に~이야(〜だよ)が付いた形。現代の口語では거야となるのが普通
과거:科挙。元は中国で行われていた官吏登用試験で、朝鮮半島では高麗時代の初期に本格導入され朝鮮王朝末ごろに廃止された
한양(漢陽):ソウルの昔の呼称
교리(校里):朝鮮時代の文官。地位は正五品または従五品
동문수학하다(同門修学-​-):同じ師の下で共に学ぶ
동기간(同気間):兄弟姉妹の間柄
지체 높다:身分が高い
저잣거리:市場町、店が立ち並んでいる通り
왈패(-牌):言動を慎まず騒々しい人
허송세월하다(虚送歳月-​-):無為に過ごす、何もせずむなしく時を過ごす
베풀다:施す、恵む、与える
나으리:旦那さま。身分や地位の高い人を敬って呼ぶ言葉。나리が標準語
사또(使道):朝鮮時代に郡県に派遣された地方官吏
수청을 들다(守庁- -​-):おとぎ(寝室で主人に添い寝すること)を務める
기생:妓生(キーセン)、芸妓
:女性をさげすんで言う言葉
뒷바라지하다:面倒を見る、世話をする
모시다:仕える、奉る
가물:ちらちら、ぼんやり
받들다:敬う、あがめる
~더러:〜に、〜に対して。後ろには말하다(言う)や묻다(尋ねる)など、言葉を伝える動詞が来る

※ 「+」ボタンを押すと解答が表示されます

シーン2 도주하는 길에서(逃走する途中で)

이다희は、大逆罪で流刑にされた父親の病状が悪化し、流刑地から逃げ医院を探していたところに허준と出会う。허준は無念の死を遂げた이다희の父親の葬儀を手伝う。反逆者の娘として追われる이다희と彼女の父親に加担した罪で허준は故郷を追放され、自身の母親と이다희と共に山陰の地を目指す。

Step 1 まずはどれだけ聞き取れるか確認しよう

Step 2 せりふを받아쓰기(ディクテーション)しよう

もう一度Step 1の動画を視聴し、下記スクリプトの穴埋め問題を解いてみよう。上級者はスクリプトを見ずに、自分のノートに最初から最後まで받아쓰기してみよう。

민자헌: 너 다희 아니냐?
이다희: 소녀 다희옵니다.
민자헌: 아니, 이게 어찌 된 일이냐? 예서 이럴 게 아니라 어서 들라! 어서! 너는 문 밖에 나가 주변을 경계하고 (1).
하인: 예, 대감마님.
민자헌: 어서 들라.

허준: 아니, 대체 이 야밤에 어딜 다녀 오는 게요?
이다희: 들어가시지요. (2).

어머니: 이게 돈이에요?
이다희: 아버님과 교분이 있는 분께 도움을 청하였습니다.
어머니: 관아에 쫓기는 처진데 위험하진 않더이까?
이다희: 심려하지 마십시오. (3) 심려 끼쳐 드릴까 싶어 소녀 독단으로 행하였습니다.
허준: 미안하오. (4).
어머니: 아무 연고도 없는 한양 땅에서 니가 무슨 로 해결을 해?
이다희: 산음 땅으로 갈 배편까지 알아봐 주신다 하였으니 (5).
허준: 고맙소. 산음 땅에 가 새 삶을 살면은 내 오늘의 노고는 꼭 갚겠소.
이다희: 그런 말씀 마십시오. 소녀, 미력이나마 두 분 은혜에 보답할 수 있어 천만다행이라고 생각하고 있습니다.
어머니: 용천을 떠난 이래 (6) 이제야 내 마음이 놓이는구나. 애썼어요, 애썼어.

「허준」第2話 ©MBC 1999/2000 All Rights Reserved.

※下線が引いてある箇所は、「単語・表現解説」にて詳しく説明しています。

Step 3 せりふをシャドーイングしよう

日本語訳を確認してシーン2の内容を把握した後、Step 2の韓国語スクリプトもしくは2カ国語字幕の動画を見ながらシャドーイングしよう。

〈せりふの日本語訳を見る〉
ミン・ジャホン:お前はダヒではないか? これはどういうことだ? ここでこうしていないで、早く入りなさい。さあ! お前は門の外に出て周辺を警戒し、家には誰も入れるな。
下人:はい、旦那さま。
ミン・ジャホン:さあ、入りなさい。

ホ・ジュン:一体こんな夜分にどこに行ってきたんですか?
イ・ダヒ:中に入りましょう。中に入ってお話しいたします。

母:このお金はどうしたの?
イ・ダヒ:父とよしみのある方に助けを乞いました。
母:官庁に追われる立場なのに、危険ではなかった?
イ・ダヒ:ご心配なさらないでください。先にご相談するべきでしたが、ご心配なさると思い、私の独断で行動しました。
ホ・ジュン:済まない。私が解決しなければならなかったことなのに。
母:何の縁もない漢陽の地で、おまえがどんな手で解決をするの?
イ・ダヒ:山陰の地へ行く船便まで調べてくださるそうなので、夜が明け次第、出発すれば大丈夫です。
ホ・ジュン:ありがとう。山陰の地へ行き新しい人生を始めたら、私が今日の苦労は必ず返す。
イ・ダヒ:そんなことおっしゃらないでください。私は微力ながらお二人のご恩に報いることができ、本当にうれしく思っています。
母:龍川を出てから心が休まる瞬間がなかったけど、ようやく気が楽になった。よくやってくれたわ、よくやってくれた。

※ 「+」ボタンを押すと日本語訳が表示されます

答え(Step 3の動画字幕でも答え合わせができます)
1 집엔 아무도 들이지 말라
2 들어가서 말씀 드리겠습니다
3 먼저 상의를 드렸어야 했는데
4 내가 해결했어야 될 일인데
5 날이 밝는 대로 떠나면 됩니다
6 마음 편할 순간이 없더니

※ 「+」ボタンを押すと解答が表示されます

単語・表現解説
소녀(小女):私(わたくし)。女性が目上の人に対して自分を謙遜して言う言葉
-옵니다:〜します、〜です。-ㅂ니다の古い形。ここでは指定詞~이다の後に付いて~이옵니다となった後、이が省略されている
예서:ここで、ここから。여기서が元の言葉
대감마님(大監-​-):高位の官員に対する尊称
:どんな、何という。웬の後ろに名詞を続けると、「この〜はどうやって(手に入れたの)?」などのように、その名詞の背景事情について尋ねる疑問文になる
교분이 있다(交分- -​-):交情がある、付き合いがある、よしみがある
관아(官衙):官員たちが政務をしていた建物で、主に官吏たちが集まって国事を行なっていた場所
처지(処地):立場、置かれている境遇
-더이까:〜しましたか、〜でしたか。-더-を含む語尾は過去に直接体験したことを回想する意味を持ち、ここでは危険な体験がなかったかを聞いている
심려(心慮):心配、気掛かり
연고(縁故):縁故、ゆかり、コネ
:手、手段、方法
산음(山陰):慶尚南道の山清地域の旧地名
날이 밝다:夜が明ける
노고(労苦):苦労、労
보답하다(報答-​-):報いる、応える
마음이 놓이다:気が緩む、ほっとする
애쓰다:努力する、頑張る

※ 「+」ボタンを押すと解説が表示されます

シーン3 유의태와의 만남(ユ・ウィテとの出会い)

紆余(うよ)曲折の末ようやく山陰にたどり着いたが、故郷からの長旅で体調を崩してしまった허준の母。母親を連れて허준は、変わり者だが非常に医術に優れた医師がいると地元で有名な医院を訪ねる。そこで허준は自身にとって生涯の師となる유의태と運命の出会いを果たす。

Step 1 まずはどれだけ聞き取れるか確認しよう

Step 2 せりふを받아쓰기(ディクテーション)しよう

もう一度Step 1の動画を視聴し、下記スクリプトの穴埋め問題を解いてみよう。上級者はスクリプトを見ずに、自分のノートに最初から最後まで받아쓰기してみよう。

허준: 저 여기…
유도지: (1).
허준: 아니 저, 별거 아니라니 그게 무슨 말씀이오? 진땀 흘리시는 거 아니 보이시오? 아니, 이보시오!
유의태: (2)?
허준: 병자는 제가 아니라 어머님이십니다.
유의태: 이름이 뭐야?
허준: 허준이라 하옵니다. 의원님, (3)? 말 못할 중증의 병이오이까?
유의태: 먼 길 배 멀미에 속이 뒤틀린 채 음식을 먹은 탓일 뿐 병도 아니야. (4) 편안해질 거야.
허준: 아니 저, 배 멀미라뇨? 당신이 우리가 배를 타고 오는 거 보았소? 우린 배 탄 적이 없소!
임오근: 대엿새 전에 장례를 치르고상주의 몸에서 송장 냄새까지 맡으신 분이야. (5).

「허준」第3話 ©MBC 1999/2000 All Rights Reserved.

※下線が引いてある箇所は、「単語・表現解説」にて詳しく説明しています。

Step 3 せりふをシャドーイングしよう

日本語訳を確認してシーン3の内容を把握した後、Step 2の韓国語スクリプトもしくは2カ国語字幕の動画を見ながらシャドーイングしよう。

〈せりふの日本語訳を見る〉
ホ・ジュン:あの、こちら……。
ユ・ドジ:大したことないからそのまま連れて帰るがいい。
ホ・ジュン:大したことないなんて、それは一体どういうことですか? 脂汗を流しているのが見えないのですか? ちょっと待ってください。
ユ・ウィテ:名は何と言う?
ホ・ジュン:病人は私でなく、母です。
ユ・ウィテ:名は何だ?
ホ・ジュン:ホ・ジュンと申します。お医者さま、どうされたんですか? 言えないほど重症の病なのですか?
ユ・ウィテ:長い船旅で酔いが治らぬまま物を食べたせいなだけで、病気ではない。帰ってお湯で足でも3〜4回洗えば楽になるはずだ。
ホ・ジュン:いや、船酔いですって? あなたは私たちが船に乗ってくるのを見たのですか? 私たちは船など乗っていない!
イム・オグン:5〜6日前に葬儀を出した喪主の体から、亡きがらの匂いまで嗅ぎ取る方だ。そう納得して、帰ってお医者さまの言う通りにするんだな。

※ 「+」ボタンを押すと日本語訳が表示されます

答え(Step 3の動画字幕でも答え合わせができます)
1 별거 아니니 그만 모시고 돌아가게
2 이름이 뭔가
3 왜 그러십니까
4 돌아가서 따뜻한 물에 발이나 서너 차례 씻으면
5 그런 줄 알고 돌아가서 의원님 말대로나 하게

※ 「+」ボタンを押すと解答が表示されます

単語・表現解説
진땀(津-):脂汗、死に際に流す汗
병자(病者):病人
-오이다:〜します、〜です。現在の状態や事実を説明する古めかしい表現の語尾
먼 길:遠路
속이 뒤틀리다:胃がねじれる
서너:3〜4、3つか4つ
대엿새:5日か6日ぐらい
장례를 치르다(葬礼- -​-​-):葬式を出す、葬儀を行う
상주(喪主):喪主
송장:しかばね、亡きがら、死体

※ 「+」ボタンを押すと解説が表示されます

シーン4 구일서 집 마당에서(ク・イルソの家の庭先にて)

구일서にだまされていたことを知った허준は、구일서の居場所を探し出し、こてんぱんに打ちのめす。そのことがきっかけで허준のことを兄として仕えると決心した구일서は、自分の家の空き部屋を허준たちが過ごせるように提供する。

Step 1 まずはどれだけ聞き取れるか確認しよう

Step 2 せりふを받아쓰기(ディクテーション)しよう

もう一度Step1の動画を視聴し、下記スクリプトの穴埋め問題を解いてみよう。上級者はスクリプトを見ずに、自分のノートに最初から最後まで받아쓰기してみよう。

구일서: 이제 어떻게 할 거요? (1) 먹고사는 건 내 알 바 아니요. 지리산 들어가서 약초를 캐든가 저 마연동 광산에 가서 품을 팔든가. 호구지책은 당신이 알아서 하슈.
허준: 약초꾼이 되면 그 (2)? 유 의원 댁인가?
구일서: 유 의원 댁에서는 마다 마당쇠 놈들이 캐오기 때문에 남의 약초는 사지를 않아. 왜? (3)?
허준: 기왕 약초 캐는 일을 한다면… 유의태, 그 사람 밑에서 하고 싶네.
구일서: 뭐? 뭐야?
허준: (4).
구일서: 그 양반은 제자를 키우지 않아.
허준: 병사에 있던 자들은 제자들이 아닌가?
구일서: 아, 명색만 제자일 뿐이지. 몇 년간 그 집에 붙어 있다가 다들 빈손으로 떠난다고. 내가 알기로도 십 년을 버티다가 (5).
허준: 십 년?
구일서: 방 안에서 촛불이나 병부를 들고 조석으로 가까이 있는 자들은 오 년에서 칠 년. 병사에서 피고름 묻은 빨래 다 하면서 온갖 시중을 다 드는 자들도 삼사 년은 족히 된 자들이지 그럼. 유 의원님은 (6). 그런 사람 밑에서 약초 캐고 군불 지피고 온갖 병자들 수발을 다 들어도 제 입 하나 건사하는고작인데. 아니, 모시고 있는 어머님 생계는 어떡할 거야? 괜히 헛고생하지 말고 일찌감치 포기하슈.
허준: 주선해 주게. 나머진 내가 알아서 할 테니까 주선만 해 주게.

「허준」第3話 ©MBC 1999/2000 All Rights Reserved.

※下線が引いてある箇所は、「単語・表現解説」にて詳しく説明しています。

Step 3 せりふをシャドーイングしよう

日本語訳を確認してシーン4の内容を把握した後、Step 2の韓国語スクリプトもしくは2カ国語字幕の動画を見ながらシャドーイングしよう。

〈せりふの日本語訳を見る〉
ク・イルソ:これからどうするんだ? 俺も犯した罪があるから住みかは用意したが、生活までは俺の知ったことじゃないぞ。智異山に入って薬草を採るか、あの馬淵洞の鉱山に行って働くか、暮らしを立てるのはおまえが何とかしてくれ。
ホ・ジュン:薬草採りになったらその採集した薬草はどこに売るんだ? ユ先生のお宅か?
ク・イルソ:ユ先生のお宅は季節ごとに下僕のやつらが採ってくるから、他人の薬草は買わない。どうした? 薬草を採ったら売るところがないかと心配なのか?
ホ・ジュン:どうせ薬草を採る仕事をするなら……ユ・ウィテ、あの方の下でやりたい。
ク・イルソ:何? 何だって?
ホ・ジュン:できることなら彼の方の下で医術を習いたい。
ク・イルソ:あの人は弟子を取らんよ。
ホ・ジュン:医院にいた者たちは弟子じゃないのか?
ク・イルソ:名ばかりの弟子というだけだ。数年間、あの家で働いてみんな手ぶらで辞めていく。俺が知る限りでも、10年頑張っても何も学べないまま去っていった弟子たちを何人も見た。
ホ・ジュン:10年?
ク・イルソ:部屋の中でろうそくや診察簿を持って朝も晩も近くにいる者は、5年〜7年。病舎で血混じりのうみの付いた洗濯物を洗いながらあらゆる世話をしている者も、3〜4年は超えている者たちだ。ユ先生は来る者拒まず去る者も追わない、そんな冷たい人だ。そんな人の下で薬草を採って火をくべて、ありとあらゆる患者の世話をしても自分1人食べるだけで精一杯なのに、お母さんの生計はどうするんだ? 無駄な苦労はやめて、早めに諦めろ。
ホ・ジュン:間を取り持ってくれ。あとは自分で何とかするから、仲介だけしてくれ。

※ 「+」ボタンを押すと日本語訳が表示されます

答え(Step 3の動画字幕でも答え合わせができます)
1 나도 지은 죄가 있어서 거처는 마련을 했지마는
2 채집한 약초는 어디다 파는가
3 약초 캐 오면 팔 데가 없을까 봐 걱정이야
4 할 수만 있다면 그분 밑에서 의술을 배우고 싶어
5 아무것도 못 배우고 그냥 떠난 제자들 여러 명 봤어
6 오라고 부르지도 않고 간다고 잡지도 않는 그런 차가운 사람이야

※ 「+」ボタンを押すと解答が表示されます

単語・表現解説
거처(居処):居場所、住みか、住まい
먹고살다:生計を立てる、食べていく
알 바 아니다:知ったことではない
품을 팔다:手間仕事をする、賃金をもらうために働く
호구지책(糊口之策)糊口(ここう)をしのぐこと。貧しく暮らすことという意味
:季節、旬
마당쇠:下僕、下男
제자:弟子、教え子
병사:病舎、病棟
명색(名色):名、名目
병부(病簿):診察記録、カルテ
조석(朝夕):朝晩
피고름:血の混じったうみ
온갖:ありとあらゆる、全ての
시중을 들다:世話をする、給仕をする
족히(足-):優に、十分に
군불을 지피다:火をくべる、たき火をする
수발을 들다:世話をする、面倒を見る
건사하다:よく面倒を見て世話をする、仕事の段取りをする
고작:精一杯、やっとのこと
일찌감치:早めに
주선하다(周旋-​-):取り持つ、計らう、紹介する

※ 「+」ボタンを押すと解説が表示されます

「ホジュン 〜宮廷医官への道〜」
原題:허준
ジャンル:歴史・時代劇、医療
制作:KBS
放送年度:1999年(韓国)
監督:이병훈
脚本:최완규
出演者:전광렬、황수정、김병세、이순재、임현식 他

「みるアジア」にて配信中
みるアジア新料金プラン

「ドラマで伸ばす韓国語」は、毎月第4金曜日更新!

SHARE

韓国語講座を探すLesson