教えて聖実先生!韓国語で表現する同音異義語(1)

教えて聖実先生!韓国語で表現する同音異義語 (1)

안녕하세요? 韓国語講師の전성실(田聖実)です。私が普段の授業で生徒さんから受けた質問や扱った内容の中で、韓国語学習に役立つ情報をhana+をご覧になっている皆さんにもご紹介したいと思います。

同音異義語とは?

同音異義語とは、音(発音)は同じだけど意味が違う言葉のことを意味します。

例えば韓国語だと、배という言葉は、「おなか」、「船」、「梨」の意味を持っていますが、배だけでは見分けがつかないので、前後の文脈で把握しなくてはいけません。

日本語も同様に、同じ音を持っているけれど意味は違う、同音異義語がたくさんあります。例えば日本語で、音は[こうえん]だけど、漢字で表すと公園、公演、講演、後援……、全然違う意味になる言葉がいくつも存在します。

同音異義語[こうえん]の韓国語表現

このコーナーでは、日本語の同音異義語がそれぞれ韓国語にどう訳されるか、例文を使って勉強していきます。同音異義語を意識して勉強すれば、語彙力もグンと増えますので、楽しく身に付けていきましょう!

日本語で[いがい]と読む単語の韓国語表現

第1弾は[いがい]です。

まずは韓国語でどう読むか考えてみましょう。

1 以外 2 意外

※ 解答は横の「+」ボタンを押すと表示されます
1 이외 2 의외

「以」と「意」の韓国語の読み方

「以」と「意」の日本語の音は両方とも[イ]ですが、韓国語だと「以」は이、「意」は의です。

ちなみに의という読み方の場合、의미[의미](意味)、의사[의사](医師)、의자[의자](椅子)のように、語頭では[의]と発音しますが、주의[주이](注意)、회의[회이](会議)、거의[거이](ほとんど)のように、語中では[이]と発音します。

こう見ると「以」と「意」の韓国語の音もとても似てますよね。

それでは、「以外」と「意外」を使った例文を見てみましょう。

「以外」の例文

関係者以外は入れません。
관계자 이외에는 들어갈 수 없습니다.

3年生以外の生徒たちは全員参加しなければいけません。
3학년 이외의 학생들은 전원 참가해야 해요.

A : この表現はよく使いますか?
  이 표현은 자주 써요?

B : 会話文以外には、ほとんど使いません。
  회화문 이외에는 거의 안 써요.

「意外」の例文

社長が本当にそうおっしゃった?意外だね。
사장님이 정말로 그렇게 말씀하셨어? 의외네.

その事実は意外とよく知られていない。
그 사실은 의외로 잘 알려져 있지 않다.

A : ミンスにどう思うか聞いてみた?
   민수한테 어떻게 생각하는지 물어봤어?
B : うん。意外な答えが返ってきてちょっとびっくりした。
    응. 의외의 대답이 돌아와서 조금 놀랐어.

練習問題を解いてみよう

問題1

A : 지난주에 본 한국어능력시험 어땠어?
    先週受けた韓国語能力試験どうだった?

B : 많이 걱정했었는데 ______로 어렵지 않았어.
    結構心配していたけど、意外と難しくなかった。
【 解答 】
의외

補足) 지난주(先週)は付けて書きます。

※ 解答は問題の横の「+」ボタンを押すと表示されます

問題2

A : 다음 주에 식사나 할까요? 언제가 괜찮아요?
    来週、食事でもしましょうか?いつがいいですか?

B : 목요일 ______라면 다 괜찮아요. 언제든지 연락 주세요.
    木曜日以外なら全部大丈夫です。いつでも連絡ください。
【 解答 】
이외

補足1) 이번 주(今週)と다음 주(来週)は離して書きます。
補足2) 언제든지(いつでも)、어디든지(どこでも)、얼마든지(いくらでも)、누구든지(誰でも)、뭐든지(何でも)

※ 解答は問題の横の「+」ボタンを押すと表示されます

いかがですか?これからも同音異義語を使って芋づる式に語彙力アップしていきましょう。

それでは、今日も良い一日をお過ごしください。그럼 오늘도 좋은 하루 보내세요!!^^

SHARE

韓国語講座を探すLesson