白菜のチヂミ

黄金比率!チヂミのタレ。そして、白菜のチヂミのレシピ

冬場、冷蔵庫に欠かせない白菜。

いろいろな料理に使える便利なお野菜ですが、今回はそんな白菜が主役の배추전(ペチュジョン)(白菜のチヂミ)、そしてそのチヂミに添える黄金比率のタレのレシピをご紹介します!

배추전(白菜のチヂミ)

白菜のチヂミ

白菜のチヂミは、白菜とチヂミの粉さえあれば(粉すらなければ小麦粉での代用もページの最後に載せました)作れるのに、食卓の主役級においしいので、あと一品ほしいというときに大活躍のレシピです。

また、今回ご紹介する黄金比率のチヂミのタレは本当においしいので、ぜひ作っていただきたいのですが、白菜のチヂミは塩で食べてもおいしいので、タレまで作るのが面倒な人は白菜のチヂミだけでも作ってみてくださいね!

材料(チヂミ2枚分)

  • 白菜の葉: 4〜6枚               
  • チヂミの粉:100g
  • 水:170ml
  • サラダ油:大さじ2

チヂミのタレ(混ぜておく)

チヂミのタレ
  • しょうゆ:大さじ2
  • 酢: 大さじ1
  • 砂糖: 大さじ1弱
  • 粉唐辛子:小さじ1 ※一味、七味唐辛子でも代用可
  • ゴマ油:大さじ1/2
  • 白ゴマ:適量

作り方

  1. 白菜の葉の茎の部分を手で割るようにして、丸まっている部分を平らにする。フライパンの大きさに合わせて、必要があれば上下をカットする。
  1. 大きめのボウルにチヂミの粉と水を混ぜた生地(このレシピは通常のチヂミ粉よりゆるめ)に白菜の葉をくぐらせる。
  2. フライパンを中火で熱し、サラダ油(大さじ1)を温め、白菜を葉の部分を重ねるように並べる。
  3. 焼き面がこんがりきつね色になったら、裏返して反対側も同様に焼く。
  4. 出来上がったらチヂミは一口サイズにカットし、《チヂミのタレ》を付けながら食べる。

ポイント

  • チヂミは長方形にカットするのが韓国風♪
  • 焼き加減はこんがりきつね色に焼き上げてもよし、白菜の白色を生かし弱火でじっくり焼き色が付かないように焼き上げてもおしゃれ。
白く焼き上げた白菜

チヂミの粉がないときは?

余りがちな天ぷら粉、お好み焼き粉、たこ焼き粉でも、上のレシピ通りの分量で代用可能です。これらの粉以外では薄力粉で代用できますが、代用するには次のレシピで!

代用その1

  • 小麦粉50g
  • 片栗粉50g
  • 水160ml
  • 塩少々

代用その2

  • 薄力粉100g
  • 卵1個
  • 水120ml
  • 塩少々

水を、合わせだしに置き換えたり、顆粒だしを少々追加すると、なおおいしい♪

ぜひ、今晩のおかずに作ってみてくださいね!

SHARE

韓国語講座を探すLesson